東京で賃貸マンションを借りる

更新日2017年7月1日

 

杉並区のリノベーションマンション

私は主人と3歳の息子と一緒に築30年以上のリノベーションマンションに住んでいます。

 

昔から住んでいる人が引っ越したらリノベーションをするという形になっているようで、私が引っ越したときにはリノベーションをしてまだ1年しか経っていませんでした。

 

入居してすぐは同じマンション内に子どもがほとんどいなかったのですが、リノベーションが進み、若い夫婦が次々に引越してきて子供も生まれ、あっという間にマンション内は乳幼児だらけになりました。

 

おかげでママ友もできたし、子供同士も遊ぶようになったのでとても住み心地がよいです。

 

元が築30年以上なので所々古さを感じますが、室内は綺麗だし、何より周りに子どもがたくさんいることで子育てしやすいので、このマンションに引っ越して良かったと思います。

 

 

 

 


>>賃貸マンション・アパートを探すならエイブル<<

 

 

 

 

 

葛飾区の小規模賃貸住宅

 

昨年、2LDKの賃貸マンションに引っ越しました。

 

1フロアに2件という小規模な物件で、間取りが少し変わっていて4方に窓があります。

 

18畳のリビングダイニングや床材など素材の高級感も気に行った要因ですが、何より近所づきあいの煩わしさが少ないところが1番のポイントでした。

 

全戸3件、3階には大家さんの嫁の家族が住んでいます。このお嫁さんは管理人もしているのですが、とても気さくな人で居心地が良いのです。

 

その上、不動産屋さんからは禁止されているペットについても、たまに預かる程度ならOKという返事をもらいました。

 

引越しするにあたり、妹の犬を預かれないことがネックになっていたので、本当に助かりました。住んでみると階上の物音が気になることもありますが、ひとり暮らしには最高の物件です。

 

 

 

 


>>賃貸マンション・アパートを探すならエイブル<<

 

 

 

 

 

江戸川区2DKアパート(家賃8.7万)で二人暮らしは狭いかも

夫婦で2DK (約42u ) のマンションに住んでいますが、やっぱり狭いです。

 

家賃的に仕方がなかったのですが早めにもう少し広いところへ郊外でもいいから引っ越せば良かったかな...と思っています。

 

だんだん年取ってくるとなかなか引っ越しなんて出来なくなってくるんです。

 

最近つくづく思うのですが、家というのは女性が主導して決めていかないといけないですね。

 

私は主人の通勤のことを一番に考えてきたのですが、かと言ってやはり女性の精神的な安らぎもすごく大事だと思うのです。

 

会社に行くのに便利だからと言っても慣れてしまうと当たり前になってきてしまうんです。

 

家が狭いと片付けが大変で私は不機嫌な日が増え、何か買ってこられると「物を増やさないで〜」となってしまうんです。そんなくだらない喧嘩が増えますので、女性の居心地優先で借りる方がいいと思います。

 

 

 

 


>>賃貸マンション・アパートを探すならエイブル<<

 

 

 

 

 

一戸建てから台東区賃貸マンション(17.5万)へ引越し

 

夫の転勤のため、一戸建て住宅からの引越し場所を探しましたが、結構苦労しました。

 

家具が大きいので適当な広さが必要で、高齢の母に負担のない立地条件を満たす物件、そのうえ退居までの時間がないという制約がありました。

 

ネットを通じて大手の不動産業者に行きましたが、5月という時期で物件が少なく、なかなか条件合う物件は見つかりません。

 

視線を変えようと、会社の近所にある地元の不動産に行ってみました。もしかしたら、大手には流れていない物件があるのではと淡い期待を寄せたのです。

 

その結果か杉並区の駅15分以内で、私の理想に近い物件に出会うことができました。

 

2LDKですが、LDが18帖と広いため、大きなダイニングテーブルや食器棚も余裕で収まります。階段と浴室は若干不満がありましたが、100%の賃貸物件は無いと思い決めました。

 

自分にあった条件の物件を探すより、条件を不動産会社に伝えて探してもらうほうが、結果楽だと思いました。

 

 

 

 


>>賃貸マンション・アパートを探すならエイブル<<