国保を安く、住民税をお得に!

 

家計が苦しくどのように節約したらいいかわからず困っている方へ

 

家計をやりくりするために税金などの支払いについての節約術を紹介します。

 

 

 

節約術にいろいろありますが、支払いを上手にすることで家計を助けることができます。

 

ここで紹介しているのは、

 

税金や社会保険をクレジットカードで支払うことで、クレジットカードにポイントを貯められ、そのポイント使って買い物をする

 

という方法です。

 

 

 

 

通常、税金など

 

固定資産税、自動車税、住民税(天引きでない場合)、水道料金、国民年金、国民健康保険など納付書で支払う場合)

 

はクレジットカードで払うと、手数料がかかります

 

ですが、

 

セブンイレブンの電子マネー nanaco を利用すると

 

手数料がかからず、クレジットカードで支払えて、

 

さらに、

 

クレジットカードのポイントを貯めることができるんです!

 

ここでは、そのやり方を紹介しています。v(^^

 

*nanaco から税金を払うときは、ポイント(nanaco ポイント)はつきません

 

 

 

 

 

まず、nanaco に登録できるクレジットカードはいくつかありますが、

 

その中で年会費無料還元率の最も高いのが

 

リクルートカード ”です。

 

 

 

 

 

 

クレジットカードの年会費と還元率を比べるとすぐにわかります。また、還元率が高くても年会費が高かったり、nanaco に登録できないクレジットカードだったりする場合があるので、その辺りも踏まえて比較した結果です。

 

 

・還元率1.2%
・クレジットカード支払いで貯まったリクルートポイントは・・・

 

 Pontaポイントに交換
 ホットペッパー、ホットペッパービューティー
 ごちまる、ポンパレ、ポンパレモール、
 じゃらんnet、じゃらんゴルフ、じゃらんレンタカー
 MARQREL、ERUCA、Fun★Cart(eyeco、赤すぐnet)
 など・・・

 

 

 

 

 

 

 

実際に、リクルートカードで nanaco にチャージして、 nanaco で住民税が支払えるのか試してみました。

 

 

 

 

 

 

 

支払えました!

 

 

 

 

 

 

この方法で

 

固定資産税

 

自動車税

 

住民税

 

水道料金

 

国民年金

 

国民健康保険

 

 

などの納付書で支払える税金や社会保険は、すべてリクルートポイントを貯められます!

 

 

 

 

今回の支払いで、リクルートカードのリクルートポイントが貯まったので、ローソンのPontaポイントに変えてようと思います v(^^

 

自動車税と固定資産税の支払いもこの方法でポイントに変えてやる〜♪

 

年間で1200〜2000円くらいキャッシュバックできるかも!?(支払額による、個人差あり)

 

 

 

 

 

 

税金や社会保険料をクレジットカードで支払って、

 

クレジットカードのポイントを貯めるという節約術について紹介しました。

 

nanaco に登録できるクレジットカードの中で、

 

年会費が無料最も還元率の高いクレジットカードは

 

リクルートカード です。

 

ブランドはVISAのほうが審査が通りやすくていいみたいです。

 

詳しいことを知りたい方は、チェックしてみてください。